コスパ抜群のソファベッド|一人暮らしにピッタリな商品を解説!

ソファベッドは一人暮らしにピッタリな商品です。

新社会人や学生さんは使えるお金に限りがありますし、最初から広い部屋に住むのは難しいのでまずはコスパを重視するのがおすすめです。

ソファベッドはソファーとベッド2台買うよりコスパが抜群なので、新社会人や学生さんには最適な商品と言えます。

省スペースで設置可能なので、ワンルームや1Kのような狭い部屋でも邪魔にならないですし、限られた空間を有効活用ができます。

家具の量を減らすだけで部屋はかなり広くなるので、ワンルームや1Kだから仕方がないと諦めてしまうのはもったいないです。

まずはベストな配置を探して、ソファベッドのような機能性の優れた家具を購入するべきです。

ソファベッドは敷布団やマットレスを用意する必要がなく、生活感のない空間を演出できるのがメリットです。

ワンルームや1Kの部屋は生活感が出てしまいがちですが、ソファベッドを置くことで「どこで寝ているのか分からなくなる」という効果を得ることができます。

生活感のない部屋はスマートでスタイリッシュですし、仕事や勉強ができる雰囲気もあります。

部屋の中がスッキリしているとゴミを溜め込んだり、必要ないものを購入しなくなるのでスマートな状態を維持しやすくなります。

綺麗好きの人は部屋になるべく物を置きたくないと考える人が多いので、なるべくシンプルに生活できる空間作りを意識するのがおすすめです。

ワンルームや1Kを上手く活用するためには物を最低限にするのが非常に大事なポイントです。

憧れの生活を夢見て便利な家具や家電を置きたくなる気持ちは分かりますが、必要以上の物を置くとどんどんスペースが狭くなり、機能性を失っていくので要注意です。

ソファベッドは背もたれを倒すと大きなベッドに変わるので、体が大きな男性でも快適に眠ることができます。

身長180センチを超えるような大柄の男性だとシングルベッドでは窮屈ですが、ソファベッドであれば寝返りを打つことができますし、足を伸ばしてリラックスできます。

布団だと毎回畳んだり収納するのが面倒ですが、ソファベッドであればそのまま置いておけばソファとして使えます。

さらにソファベッドがあれば急にお客様を泊めることになっても対応できます。

急に友達が泊まりに来た時に床で眠ってもらうのは少し申し訳ないですが、ソファベッドがあれば快適に眠れます。

コスパ抜群で一人暮らしにピッタリなソファベッドですが、誰にでも向いている商品ではなく、少なからず弱点も存在します。

まずベッドとソファを両方置きたいという人にはあまり向いていないです。

ソファはテレビを見たり、ゲームをする時専用にしたいという人も多く、どんなに便利でも寝具として使いたくないという意見もあります。

ソファベッドは寝汗などが気になるので、衛生面も気をつける必要があります。

本人が思っている以上に寝汗はたくさんかいているので、定期的にメンテナンスをしないとソファベッドはどんどん不潔になっていきます。

通気性の良い商品であれば多少長持ちするかもしれませんが、基本的には数年で買い換える必要があります。

ソファベッドの中には完全にフラットにならず、ボコボコしている商品もあります。

そういった商品の場合は寝心地が悪くなる可能性が高いので要注意です。

リクライニングが故障するとソファとして使うのは難しくなり、完全にベッドとして使うことになります。

さらにクッションがへたるとソファとしてもベッドとしても機能しなくなるので、マットレスよりも頻繁に買い換えが必要になることもあります。

マットレスであれば中にコイルが入っているので寝心地は安定していますが、ソファベッドにはコイルが入っていないものが多いので要注意です。

関連記事

  1. コンパクトサイズのソファおすすめ3選をご紹介!【2022年版】

  2. 一人暮らし向けのカウチソファ|コンパクトな商品をまとめました!

  3. 新生活にぴったりのソファ8選|学生さんや新社会人必見!

  4. 1人暮らし向けソファ3選|単身赴任生活にピッタリの商品をご紹介!

  5. 一人暮らし向けのソファベッド|コンパクトな商品をまとめました!

  6. 新生活に必要な家具|一人暮らしにうってつけのインテリア特集

  7. 折りたたみ式ソファベッド|一人暮らしにピッタリな商品を解説!

  8. 一人暮らし向けのレザーソファ|コンパクトな商品をまとめました!

Pick UP

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP