新生活に必要な家具|一人暮らしにうってつけのインテリア特集

新生活といえば期待と不安にワクワクしますが、現実に目を向けると生活に必要なものを買い揃えることになります。

一人暮らしをするならやはり家具の購入が必要となりますが、折角自由に選べるのならインテリアにこだわりたいところです。

新生活に必要な家具というのは思いの外多く、大きく分けるとリビングやダイニング、寝室で使うものに分類されます。

具体的にはテーブルとイスやソファにテレビ台、キッチン収納や食器棚なども忘れてはいけないです。

一方ではベッドに本棚やラック類、衣装を収納する家具も必要です。

基本的なもの以外にも、家電や寝具、調理器具やバスとトイレ用品、洗濯用品や日用品も新生活に合わせて買い揃えることになります。

何かと出費が嵩むので、少しでも安く抑えようと価格で選びたくなるものですが、長く使う可能性がある上に新生活と共にするわけですから、やはりインテリアにこだわることをおすすめします。

テーブルやイスは邪魔にならない、それでいて実用的に使える商品を選びたいものです。

素材にこだわると価格帯が上がってしまうので、素材はある程度妥協しつつ、質感やデザインで選ぶと満足感が得られます。

ソファとテレビ台は、プライベートタイムを過ごすのに欠かせないお供なので、これらもこだわりましょう。

ソファは体を預けて使うものですし、長時間その上で過ごすこともありますから、体にフィットする快適に過ごせる実用性重視がおすすめです。

ただ、素材によっては耐久性やお手入れのしやすさに影響するので、素材の違いを踏まえて検討するのが正解です。

ファブリック素材は通気性が良い代わりに、ホコリが溜まりやすくて液体をこぼすとシミになりやすいです。

合成皮革はある程度の撥水性はあるものの、加水分解に弱いですから、蒸れやすいこともあって長時間の使用にはやや不向きです。

耐久性を重視するなら本革ですが、合成皮革と同様に蒸れますし、何より価格が跳ね上がってしまうのがネックです。

テレビ台は、設置するスペースに合わせて幅を絞り込み、自分にとって使いやすいと思える高さで選ぶと選びやすいです。

勿論、収納も快適性を左右するので、レコーダーやゲーム機を設置する予定であれば、収納を考えて検討しましょう。

キッチン収納と食器棚も収納するもの、設置するものを念頭に、設置できるかどうかを重視して選びます。

デザイン性にこだわる要素はあまりありませんが、質感だったり強度にはこだわった方が良さそうです。

ベッドは人生の約1/3を過ごす場所ですから、家具の中でも予算配分を大きくするのが理想的です。

予算をケチると、購入直後はそれなりに快適であっても、やがてヘタリ始めて体が痛くなったり疲れが取れなくなります。

睡眠の質は人生の質と言っても過言ではないので、ベッドは信頼の置けるメーカーやブランドの中価格帯以上の商品を狙いましょう。

ちなみに寝具も睡眠の質に関わるので、肌触りが良くて蒸れにくく、洗濯しやすいものにお金を掛けるべきです。

本棚は本を読む人にとっては重要ですが、あまり本を読まなかったり電子書籍が中心なら重視しなくても良いです。

しかし、買うならしっかりとした作りで簡単には壊れない、耐久性が良さそうなものを選ぶと幸せになれます。

ラックや衣装収納は物の数にもよりますが、収納できないと溢れるほど物があるなら必須です。

このように、新生活に必要な家具はリストアップするとどれも大事だと分かりますし、結局のところは予算配分が重要だと理解できます。

見た目にこだわり出すと予算がいくらあっても足りなくなるので、何を重視するか考えたり、優先順位を決めて上から順に購入するものを選んでいきましょう。

関連記事

  1. 1人暮らし向けソファ3選|単身赴任生活にピッタリの商品をご紹介!

  2. 一人暮らし向けのソファベッド|コンパクトな商品をまとめました!

  3. コンパクトサイズのソファおすすめ3選をご紹介!【2022年版】

  4. コスパ抜群のソファベッド|一人暮らしにピッタリな商品を解説!

  5. 折りたたみ式ソファベッド|一人暮らしにピッタリな商品を解説!

  6. 一人暮らし向けのレザーソファ|コンパクトな商品をまとめました!

  7. 新生活にぴったりのソファ8選|学生さんや新社会人必見!

  8. 一人暮らし向けのカウチソファ|コンパクトな商品をまとめました!

Pick UP

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP